<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

今日の授業

0

    今日の授業は酸化還元。

     

    酸化数が上がった原始は酸化した原子で、それを持つ物質は還元剤。

     

    アベコベであることを含めて問題を解いて欲しい。

     

    覚える酸化剤還元剤6個+αを覚えておくと非常に便利だ。

     

    8月頭にマーク模試があるから、正誤問題で混乱しないためにも練習をしておきたい。

    化学屋こんどう * その他 * 14:04 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    今日の授業

    0

      今日の授業は両性元素と同素体。

       

      アルミニウムは合金になったり不導体を形成したりで多くの特徴がある。

       

      亜鉛とスズはトタンとブリキ。合金とメッキは別物だ。

       

      無機化学は覚えることが多いけど、覚えてしまえば良い得点源になる。

       

      センター試験だと20点以上あるのも大きい。

       

      ノートに書いてあるものは全部覚えよう。

      化学屋こんどう * その他 * 12:16 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      補習終了

      0

        1時からの補習終了。

         

        計算はぼちぼち。

         

        左辺を省略するクセを直して欲しい。

         

        このクセが残っているのはこの生徒だけではない。結構多い。

         

        計算して答えが出ると、達成感や安心感から何を計算していたのか忘れてしまうことが良くある。

         

        もう一つ計算が残っているのに手前でやめて解答欄に書いてしまう。

         

        これは本当にもったいない。正解できる力があるのに評価されないんだから。

         

        左辺を書く、単位を書く、段取りを立ててから計算に移る。

         

        どれもこれも地味だけど大事なことだ。

        化学屋こんどう * その他 * 15:24 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        今日の補習

        0

          今日は1時から2年生の欠席補習。

           

          電離平衡の単元はその1からその3まである。

           

          途中が抜けると使い分けのときに区別がつかなくなってしまうので苦労する。

           

          最終的にはどれもpHを求める計算に収束するけど、途中の公式がぜんぜん違うからね。

           

          学校で習うのもまだまだ先になるから、今のうちにきっちり覚えておこう。

           

          そして学校で正解を連発しよう。

          化学屋こんどう * その他 * 12:03 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          残り半年

          0

            今日は終業式。明日からいよいよ夏休みのスタートだ。

             

            そして、センター試験まで半年。

             

            2年生から塾に来てくれている人には、今年のセンター試験を解いてもらっている。

             

            あの時から今日までと同じ時間を過ごしたら、今度はみんなが本番だ。

             

            夏休みの間に力をつけよう。

             

            志望校の赤本を解いたり、模試の直しを徹底したり、合格率の上がることに力を入れよう。

            化学屋こんどう * その他 * 09:57 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            今日の授業

            0

              今日の授業は緩衝溶液のpH計算。

               

              緩衝溶液そのもののpHや緩衝作用後のpHを計算する。

               

              大事なのは、混合直後、電離平衡前の濃度を求めること。

               

              中和反応は速やかに起こり、電離平衡は時間がかかる。

               

              その間の濃度で立式しているからだ。

               

              問題文に書かれている濃度をそのまま代入していたら、偶然正解を除いてほとんど間違ってしまうだろう。

               

              代入の練習ではなく、組み立ての練習をしよう。

              化学屋こんどう * その他 * 13:29 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              夏を制す

              0

                夏を制するものは受験を制す。

                 

                受験生を毎年見ていて実感する。

                 

                12月や1月の演習で高得点帯で安定している生徒も、最後にグッと追い上げている生徒も、思い返せば夏休みにしっかりやりこんでいた。

                 

                今も自習室で3年生が勉強している。良い感じだ。

                 

                今週の授業で3年生に話したのは、夏休みは思ったほど合格率を上げる時間が無いよってこと。

                 

                学校の課外や塾の夏期講習、運動会や応援の練習など、自分の勉強以外にも多くの時間を割くことになるからだ。

                 

                学校の課外や塾の夏期講習で問題を解くのは、できる問題と出来ない問題を仕分ける作業に過ぎない。

                 

                合格率が上がるのは解けなかった問題を解けるようにした瞬間だから、家での復習が必ず必要になる。

                 

                その時間が思ったほど取れないのが夏休みだ。

                 

                夏を制すというのは、この合格率の上がる勉強(解けない問題を解けるようにする復習)をきっちりやり終えることだと思っている。

                 

                夏休み明けの模試で、夏を制したことを証明してもらいたい。

                化学屋こんどう * その他 * 15:50 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                今日の授業

                0

                  文系化学基礎は中和滴定野実験。

                   

                  道具の紹介は先週終わらせてあるので、それらを使う流れや出題される計算を追いかけてもらう。

                   

                  公開された新試験の例題では、実験から分かることを1つ選ぶものがあった。

                   

                  今年のセンター試験が新試験に寄せている印象があったから、来年も寄せてくるだろう。

                   

                  ってことで、実験の読み取りもきっちり練習しておきたい。

                   

                  ホールピペットやビュレットが純水で濡れていたらどちらに誤差が出るのか?とかね。

                  化学屋こんどう * その他 * 14:08 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                  今日の授業

                  0

                    今日の授業はアルカリ金属と土類金属。

                     

                    性質が似ているので、アルカリ金属を先にしっかり覚えておくことが重要になる。

                     

                    アルカリ土類金属はアルカリ金属と違う部分を重点的に覚えて、「覚えていないことはアルカリ金属と同じ」と判断すれば良い。

                     

                    覚え忘れがあると失点のリスクも上がるから、相違点は完璧に覚えておこう。

                     

                    無機化学は覚えたら覚えた分だけ点数が上がる、努力と点数が比例し易い単元だ。

                     

                    確認テストも常に満点を目指そう。

                    化学屋こんどう * その他 * 14:27 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    浪人生からの質問

                    0

                      浪人生から質問があった。

                       

                      一度放電したあとで電極を入れ替えて再放電する問題だ。

                       

                      2つある電解槽の内、片方が電池に変わるのは盲点だった。

                       

                      計算上の値だけでなく、放電後の様子を図に書いてみることで気がつくきっかけになるだろう。

                       

                      電極を入れ替える前と後で平均電流が変わったという説明も電池が増えたことで納得がいく。

                       

                      最初は水素化電圧のせいで電流が減ったと思い込んでいたけど、逆に増えていたワケだ。

                       

                      浪人生からの質問は本当にハイレベルで、毎回緊張しながら解説を作っている。

                       

                      良い問題を送ってくれてありがとう。

                      化学屋こんどう * その他 * 18:34 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ