<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

資格試験

0

    新大学1年生と新高校3年生には、化学屋を辞めた後の目標をいくつか話している。

     

    その1つが、農業用品目の毒物劇物取扱者の資格を取ること、だ。

     

    これをとると農薬の販売や輸入ができるようになる。

     

    ぶっちゃけ、農家には必要の無い資格ではある。

     

    農薬を使う場合、用法容量(希釈倍数や回数)を説明書どおりに守ればOKだから。

     

    この資格を取る目的は、正確な知識を持つことでお客さんに安心信用してもらうこと、のみだ。

     

    無くてもOKな資格で必要に迫られてとるわけではないので、いまいちモチベーションが上がらない。

     

    だから生徒に宣言した。

     

    アファーメーションという技術で、日本語だと肯定的宣言と表現するらしい。

     

    これで自分を行動するほう、成功するほうにコントロールすることができる。

     

    で、早速過去問を解いてみた。

     

    過去問表紙

     

    参考書が届いていない、ノー勉の状態でこの点数。

     

    法規は何とかなりそうだけど、農業用の化学物質についての知識がまったく無い。

     

    間違えたところをこれからしっかり覚える。そして次の年度を解く。これの繰り返しだ。

     

    あ、満点の化学は高校の化学基礎と化学だからね。新3年生でも満点は取れるよ。

     

    化学基礎1化学もある

     

    これとあと記述問題。(途中計算がうっすら透けて見える)

     

    願書の受付は6月、試験は8月なので準備としては早いほうだろう。

     

    それでもやるのは生徒にやると宣言したから。

     

    今年は僕も受験生だ。

    化学屋こんどう * その他 * 13:07 * comments(0) * - * - -

    動画公開

    0

      2年生の授業が終わって1週間。

       

      授業がないと何か落ち着かない気分になる。

       

      2年生は高分子の基本計算で授業が終わった。

       

      その時に繰り返し伝えたのは、高分子の知識さえあれば計算は簡単だ!ということ。

       

      塾では高分子の知識の授業ができなかったので、動画にとってYouTubeに上げている。

       

      見るかどうかは本人次第だけど、危険なのは「ただで見られる」ということ。

       

      「ただで見られる、いつでも見られる」というのは、無限に後回しにできるということ。

       

      学校の課題が残っているから後回し。友だちとの約束があるから後回し…。

       

      塾の授業だと、決まった時間に決まった科目の勉強がスタートするからペースを維持しやすい。

       

      学校も休みだし自分でペースメイクした人としなかった人で大きな差になるだろう。

       

      ありがたいことにLineとメールの正誤問題配信は返信が多い。これがペースメイクの助けになれば良いな。

      化学屋こんどう * その他 * 17:20 * comments(0) * - * - -

      1年目の恩

      0

        独立1年目は生徒が37人来てくれた。

         

        しかし37人担ったのは12月なので独立してから半年は赤字だった。

         

        毎月モリモリ減っていく運転資金。生徒が増えて減りが緩やかになっててもまだ続くマイナスというのは結構しんどかった。

         

        そんな1年目に色々良くしていただいたのが西条のやぶき先生だと山口のみかみ先生。

         

        やぶき先生にはビデオカメラを貸していただいて、やぶき塾で動画の取り方を教わった。

         

        今日、ご挨拶に伺ってお話もできた。

         

        コロナや少子化で塾業界も厳しくなっていくけど、ピンチの時には(ピンチでなくても)恩返しをしたい。

         

        化学屋こんどう * その他 * 16:54 * comments(0) * - * - -

        小規模企業共済

        0

          5年ほど前から小規模企業共済に加入している。

           

          簡単に説明すると、個人事業主などが入れる退職金を積み立てる制度だ。

           

          僕の場合は節税のために始めた。掛け金が全額所得控除になるから。

           

          塾の運営も順調だったので毎月最大額の7万円をかけていた。

           

          化学屋を閉めることになって解約について調べると廃業届けを出す必要があった。

           

          廃業届けの出し方を調べると、青色申告の取りやめ届出書と事業廃止届出書も出すと良いことが分かった。

           

          そこまで調べてから詳しい手順や注意点を会計事務所の先生に聞いてみると、解約や届出を出すのは辞めたほうが良いとストップがかかった。

           

          業態が変わっても廃業届けを出す必要は無いらしい。

           

          小規模企業共済の退職金も目減りする可能性もあるし、掛け金を下げて続けたほうが良いとアドバイスをもらった。

           

          新しい仕事が軌道に乗るまでは最低掛け金の1000円でいこう。

           

          困ったときにはプロに相談。これが一番早く解決できるね。

          化学屋こんどう * 経営? * 17:40 * comments(0) * - * - -

          一期生との

          0

            午前中に自習室の引渡しを済ませた。

             

            3時30分には教室の引き渡しだ。

             

            まだ廃業届けは出していないけど、化学屋はこれで閉店。

             

            小規模企業共済のこととか書くネタはあるのでしばらくは不定期更新にする予定。

             

            一期生

             

            一期生の合格祈願とみんなで作った指輪。

             

            実績も何も無い化学専門の塾に来てくれたことには感謝しかない。

             

            化学屋第一号の生徒は大学で助教をしている。

             

            卒塾生たちに負けないよう、僕も新しい仕事を頑張ろう。

             

            地元の直売所で季節の野菜を出荷する予定なので、見かけたらよろしくお願いします。

             

            ポップに料理動画のURLをQRコードにして載せる予定です。

            化学屋こんどう * その他 * 14:07 * comments(0) * - * - -

            宝物その3

            0

              机を全部片付けた(譲った)のでこんな状況でブログを書いている。

               

              片付け途中

               

               

              2階と1階奥は完了。1階の掃除機までかけ終わったからあとは拭き掃除とトイレ掃除。

               

              んで、宝物の続き。

               

              十二期自習室メンバー

               

              十二期自習室メンバーの4人からもらったタオル。

               

              これを首に巻いて農作業してくださいと言われた。もちろんやるよ!

               

              七期生アルバムアルバム中身

               

              これをもらったとき、中身をチラッとしか見られなかった。

               

              ガッツリ読むと泣いてしまうから。卒塾生の前では恥ずかしすぎる。

               

              化学屋は点を取るための塾だから、化学の面白さや興味関心を引き起こすような授業はしていない。

               

              ただ、化学の勉強を通して一生懸命頑張ることを応援したり、頑張ることそのものがカッコいいってことを伝えている。

               

              伝わっていることを実感できる宝物をもらえて塾講師としてこれ以上ない幸せだ。

               

              これ以上宝物が増えないって考えると、塾を閉めたのはもったいないと思ってしまうね。

              化学屋こんどう * ちょい自慢 * 17:47 * comments(0) * - * - -

              宝物その2

              0

                宝物たち。

                 

                修学旅行のお土産ももらった。すでに家に持ち帰ったものや食べ物系もあったのでもう少し増える。

                 

                「ゆう」の漢字が違っていることは黙っておいた。笑

                 

                修学旅行先で塾のことを思い出してもらえるということだけでもありがたいこと。

                 

                修学旅行土産オーストラリア土産

                 

                七期生の2人から電卓付きマウスパッドをもらった。

                 

                授業中にも電卓を使うから重宝した。

                 

                四期生から

                 

                文系へ進んだので1年生で卒塾した子からもらった。

                 

                道具を置くスペースを貸しただけなのに…。

                 

                おんまくでのパフォーマンスは凄かったなぁ。

                 

                六期?

                 

                10期生にもらった扇子は良い匂いがする。

                 

                匂いって記憶を呼び起こす作用でもあるのか、匂いをかぐたびにもらったときの事を思い出せる。

                 

                扇子

                 

                生徒からもらった手紙。これとは別に親御さんからも頂いている。

                 

                昨日、久しぶりに読んで泣いた。懐かしすぎる。

                 

                手紙たくさん

                 

                こういうメッセージが入っているものは何に書かれていても捨てられない。

                 

                小テストの内容と共に永久保存だ。

                 

                ちょっとしたもの

                 

                明日でラスト

                化学屋こんどう * ちょい自慢 * 18:07 * comments(0) * - * - -

                宝物その1

                0

                  授業が終わったので教室を片付けている。

                   

                  不要のものは処分し、使えるものはあらかた移動が完了した。

                   

                  いよいよ一番大事なものをもって帰る。生徒や保護者の方から頂いたものだ。

                   

                  教室1階の奥の部屋には宝物入れがあってそこに保管してある。

                   

                  大阪からの頂き物

                   

                  大阪でみかみ先生に出会えたのは本当に幸運だった。大阪みきみ塾のイメージが化学屋の原形になっている。

                   

                  経年劣化でプリクラは剥がれたけど、大事にとってある。

                   

                  やぶき先生から

                   

                  生徒が増えて広い教室に引っ越したとき、やぶき塾のやぶき先生に頂いた胡蝶蘭。8年間毎年綺麗な花を咲かせてくれている。

                   

                  周りに塾の先生にも助けられた。

                   

                  二期生

                   

                  二期生みんなで作ったペンダントトップ。自習室の子がデザインを考えてくれた。

                   

                  卒塾してから遊びに来てくれて、リポDの箱裏にメッセージを残してくれた。後輩のことを考えてくれるのは本当にありがたい。

                   

                  二期生裏側

                   

                  何でリポDの箱かというと、ポケットティッシュの収納にちょうど良かったから。

                   

                  立てておけば箱ティッシュよりも場所をとらないので教室が狭いときには便利だった。

                   

                  ガムボトル

                   

                  塾には眠気覚まし用のガムを用意していた。空箱まで使って勉強するのは凄いよね。楽しみながらの勉強は最強。

                   

                  まだまだあるけど、これから半合成繊維と再生繊維の録画があるので続きは明日。

                   

                  化学屋こんどう * ちょい自慢 * 19:24 * comments(0) * - * - -

                  今日の授業

                  0

                    今日の授業は高分子の計算と分類。

                     

                    何度も書くけど、高分子の「計算そのもの」はたいしたことはない。

                     

                    ただ、化学式がきちんと書けたり結合の仕組みを理解していることは前提だ。

                     

                    高分子の全体像を把握してから個別に覚えていけば、規則性やグループ化できることに気がつくだろう。

                     

                    そうなれば一気に得点源に変わってくる。

                     

                    無機、有機、高分子でマーク式のテストは50点を確保できる。

                     

                    この3単元は満点を目指そう。

                    化学屋こんどう * その他 * 13:05 * comments(0) * - * - -

                    サプライズ

                    0

                      卒塾生が来てくれた。

                       

                      七期生で今年大学院2回生。卒論や修論の話を聞かせてもらえた。

                       

                      研究員としての内定ももらえたらしく、後は宗論に専念するだけらしい。

                       

                      web面接の話は特に面白かった。就職後には会議もネットでやるんだろうねきっと。

                       

                      その子からサプライズでアルバムをもらった。

                       

                      他の七期生に声をかけてコメントと写真を送ってもらったらしい。

                       

                      正直、ちょっと泣きそうになった。家に帰ったら泣くわ。

                       

                      宝物がまた一つ増えた。

                      化学屋こんどう * その他 * 15:54 * comments(0) * - * - -
                      このページの先頭へ