<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

塾と部活

0

    塾と部活で放課後の時間の取り合いになる。

     

    調整がつけばベストだけど、そうでない場合はどちらかを諦めることになる。

     

    化学屋の授業を週1回にしているのも、部活や他の塾と重なるのを避けるためだ。

     

    それでも重なってしまったら仕方がない。

     

    どれを選ぶかは生徒次第だけど、英数国の主要科目を大事にしてもらいたい。

     

    相談されたときには、そう答えるようにしている。

    化学屋こんどう * - * 21:04 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    写しの写し

    0

      10時から3年生の化学基礎の補習があった。

       

      結晶格子のところを、友達にノートを借りて写してきてくれていた。

       

      が、やはり写しの写しはちょっと良くなかったかも。

       

      体心立方格子がCsCl型の結晶格子に見える。

       

      中心の原子を大きく書きすぎたのが原因だ。

       

      写しの写しは伝言ゲームのように変わっていくね。

       

      化学屋こんどう * その他 * 10:57 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      2年生中間テストの結果

      0

        2年生の中間テストの結果、塾生平均点が81.21点。

         

        学校のクラス平均が65〜70点とのこと。

         

        対策授業では、化学基礎範囲を厚めにやったのが功を奏したかな。

         

        期末テストは6月19日。残り3週間とちょっとだ。

         

        学校の授業は気体の法則を少し進む程度だろう。

         

        となると、今回も化学基礎範囲から多めに出題される可能性が高い。

         

        しっかり対策して、期末テストも結果を出したいね。

        化学屋こんどう * その他 * 21:46 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        今日の授業

        0

          今日の授業は反応速度。

           

          熱化学は1年生のときに授業が終わっているから、エネルギー図の比較の話から。

           

          熱化学は出入りした熱量に注目しているから、始めと終わりだけの簡単な図。

           

          反応速度は反応の瞬間のことを考えるから、山のような形の図。

           

          同じ化学反応式(熱化学方程式)でも、目的によって図が変わる。

           

          だからこそ、図そのものではなく、目的をきちんと把握しよう。

          化学屋こんどう * その他 * 15:10 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          1年生中間テストの結果

          0

            1学期中間テストの結果。

             

            塾生平均点は84.21点。

             

            学校のクラス平均点が78点〜81.5点とのこと。

             

            かなりの高得点だから、期末テストはきっと難しくなるだろう。

             

            分子結晶が範囲に入るから、極性や分子の形など今日の授業の内容からも出題があるはず。

             

            期末テストの塾生平均が80点を超えられるように、塾の確認テストで力を試そう。

            化学屋こんどう * その他 * 21:38 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            今日の授業

            0

              今日の授業は極性。

               

              電気陰精度の差で極性が生まれる。

               

              共有結合を、赤ペンを忘れた人と消しゴムを忘れた人で説明した。

               

              電気陰精度は、その2人の自己中さで例えて説明する。

               

              自己中な人は、自分が使いやすいように、消しゴムも赤ペンも自分の近くにおく。

               

              それが共有電子対の偏りと似ているからね。

               

              ここから分子の形にまで発展するから、目に見えない原子や分子の世界をイメージできるように例え話で覚えてもらいたい。

              化学屋こんどう * その他 * 15:10 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              計算練習

              0

                計算練習で定着度を見る。

                 

                1問目は公式に数値を代入するだけ。

                 

                2問目は以前に説明した過不足ある計算をしてから公式を使う。

                 

                1問目でつまずいたら公式の暗記からやり直し。

                (2、3問目でカバーできたら上出来だ。)

                 

                1問目は正解したのに2問目で間違ったなら、遡っての復習が必要。

                 

                計算は、間が開くとあっという間に腕がさび付く。

                 

                前は出来ていたのに…と悔しい思いをすることも出てくるだろう。

                 

                そうならないようになるべく過去の計算も登場するように問題を作っている。

                 

                今日の授業ではかなり苦戦していたから、やって良かった。

                 

                来月の模試で成果が出ることを期待したい。

                化学屋こんどう * その他 * 22:46 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                出題者側の制限解除

                0

                  今日はpHの計算。

                   

                  化学基礎の酸塩基では、出題者側に制限がかかっていて作れる問題が限られていた。

                   

                  pH=3とか10とか整数値しか出せなかった。

                   

                  化学では対数が解禁されるので、3.7とか11.52が出せるようになる。

                   

                  難易度が上がると別の問題のように感じるかもしれないが、本質は同じだ。

                   

                  ただ、いつもの計算の前に一手間加えるだけ。

                   

                  今日はその練習をしよう。

                  化学屋こんどう * その他 * 09:26 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                  センター試験を意識したテスト

                  0

                    文系の生徒に中間テストの手応えを聞いた。

                     

                    イマイチ、まぁまぁと芳しくない様子。

                     

                    どんな感じの問題か聞いてみたら、マーク式、配点が3点や4点、50点満点とのこと。

                     

                    それって、センター試験そっくりだ。

                     

                    この時期からセンター試験やマーク模試を意識したテストを作ってもらえることに感謝しないとね。

                     

                    そして、センター試験特化の塾としては、イマイチとかまぁまぁの結果に終わったのは悔しい。

                     

                    期末テストではしっかりとした手応えを感じられるように授業をしていくつもりだ。

                    化学屋こんどう * その他 * 21:47 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    今日の授業

                    0

                      文系化学基礎は結晶のまとめ。

                       

                      4つの結晶の硬さ、融点沸点、伝導性などの特徴を比較する。

                       

                      そしていよいよ濃度と密度。

                       

                      mol の説明からご無沙汰だった計算問題に入る。

                       

                      ここから最後まで計算単元が続くから、覚悟を決めて頑張ろう。

                      化学屋こんどう * その他 * 15:08 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ