<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

解像度

0

    ペプチドの構造解析について質問があった。

     

    分からなくなった原因は問題文の読み取り不足。

     

    リシンのカルボキシ基側のペプチド結合を切るとジペプチドBとアミノ酸Cが得られた。

     

    そしてアミノ酸Cには鏡像異性体が無かった。

     

    この2文からリシンの位置が決められる。

     

    問題文を読むときに書かれていることをそのまま受け取っただけでは解けない問題も多い。

     

    一問一答式の練習に慣れていると、この読解力が身につかない。

     

    読解力が上がると、まるで解像度が上がったかのように細かなところまで見えるようになる。

     

    さっきの問題文で言うと、「ペプチド結合が切れた→2つに分かれた」これだと解像度が低い。

     

    実際後ろに続く無いように同じことが書かれている。

     

    ペプチド結合が切れたならそこにカルボキシ基ができる→ジペプチドBのC末端かアミノ酸Cのどちらかがリシンだ→

     

    アミノ酸Cは鏡像異性体が無いからグリシンに確定→ジペプチドBのC末端がリシンに確定

     

    これくらい細かいところまで読み取れるようになると正解することができる。

     

    一問一答式の練習で知識を増やし、考察系の問題で問題文を読み取る解像度を上げよう。

     

    具体的な注意点としては、1回の変換で答えが出るとは限らないと自覚して問題を読むことだ。

    化学屋こんどう * その他 * 12:42 * comments(0) * - * - -

    授業参観

    0

      先週はオープン授業ウィークだったので、木曜日に授業を見に行った。

       

      2年生の授業は見られなかったけど、1年生は中和滴定の実験で3年生は平衡の演習だった。

       

      答え合わせのときに生徒の答えや先生の解説を聞くと、自分ならどう説明するのかを自然に考えてしまう。

       

      化学屋で12年、その前に大阪の塾で4年、塾講師のアルバイトは5年。

       

      それだけ高校化学に触れていたからね、たった半年では忘れないみたいだ。

       

      化学講義室の前には塾で使っていた実践問題集が並んでいて有効活用してもらえていることが分かったし行って良かった。

       

      3年生もまだまだ点数を上げられそうだから頑張ってもらいたい。

       

      濃度平衡の時には平衡時の濃度で計算する。

       

      グラフの問題は、傾きを反応速度で横ばいの位置は平衡移動で考える。

       

      塾のノートは3年生でも使えるように作ったから活用してね。

      化学屋こんどう * その他 * 10:52 * comments(0) * - * - -

      友人と食事

      0

        一昨日、今年開業して塾を始めた友人と食事をした。

         

        話す内容のほとんどはこれからのこと。

         

        良い授業をするのは当たり前だから、それを如何に伝えるのかが重要だ。

         

        口コミで広げるためにはある程度の生徒数が必要で、そこまでどんな風に繋げるのかのアイデアを出しあった。

         

        独立1年目は貯金がモリモリ減っていくので胃が痛くなる。僕もそうだったし彼も同じ様子。

         

        だからこそ早く軌道に乗るように協力したい。

         

        今いる生徒の成績をガッツリ上げると、生徒やお母さんのネットワークで友達やそのお子さんが来てくれるかもしれない。

         

        彼は数学専門だから化学の問題で質問があるならドンドンまわして欲しいと伝えてある。

         

        その日のうちに質問がきたから、彼も生徒さんもやる気満々だ。

         

        やる気のある人とやり取りするとこちらも元気が湧いてくるね。

        化学屋こんどう * その他 * 08:00 * comments(0) * - * - -

        問題集の解説で省略されていること

        0

          3年生から質問があった。昨日今日で共通テスト模試があるから最後の追い込みをしていたんだろう。

           

          コロイドの問題で、分子量×鉄の個数=モル質量 になる理由が分からないとの質問だ。

           

          蛍光ペンで線を引いて分からないところを写真で送ってくれた。

           

          確かに、この等式は基本的に成り立たない。

           

          大事だったのは、線を引いた直後の一文に省略されているところがあったこと。

           

          「コロイド1mol について」と入れると解説に書かれている式が分かるようになる。

           

          コロイド1個の中に鉄イオンがn個入っていると問題文に書かれていて解説の式にもnが出てくると、自然と個数で考えてしまう。

           

          だから解説の式を見て分子量に鉄の個数を掛算していると読み取ってしまう。

           

          でも、コロイドが1mol あるとき、鉄イオンはn mol 入っていることに気がついたら簡単だ。

           

          何と言ってもmol は個数の単位だから。

           

          水酸化鉄の式量×コロイド1mol 中の鉄イオン(水酸化鉄)のmol =コロイドのモル質量

           

          これなら等式が成り立っている。

           

          昨日の内に解決できたので、今日の模試で類題が出題されたならきっと大丈夫だろう。

           

          解説を読んで納得ができないとき、省略されていることが無いか探してみよう。

           

          もちろん、質問も大歓迎だ。

          化学屋こんどう * その他 * 07:52 * comments(0) * - * - -

          説明を変える

          0

            板書での説明だとジェスチャーが使えないので説明が伝わり辛いときがある。

             

            そんなときはいくつか説明方法を試して、その子に伝わるように工夫する。

             

            いろんな問題集に収録されている名古屋大学の過去問の説明板書がこれらだ。

             

            板書1

             

            問題では面心立方の中心に正八面体が収まっている図が与えられていた。

             

            他にも正八面体の一部が面心立方の中にあることを考察する問題だ。

             

            正八面体の4分の1だと伝わり辛いと思って2分の1から説明を始めた。が、イマイチ伝わらなかった。

             

            そこで次は平行移動で説明した。

             

            板書2

             

            これは納得がいったようで、次は正八面体の4分の1が12個ある説明に移った。

             

            板書3

             

            直接教えるなら目の前に立方体の箱を用意して説明ができるんだけど、板書だけだと限界があるね。

             

            参考書って、そう考えると凄いなぁ。

            化学屋こんどう * その他 * 15:02 * comments(0) * - * - -

            合格するコツ

            0

              合格するコツの1つ。

               

              ギリギリ合格を狙うと失敗するので、調子が悪くてもボーダーを越えるくらい準備する。

               

              塾で確認テストをしていたときにも、満点を取れるように準備して欲しいと言い続けてきた。

               

              今回の資格試験でもこのコツを意識して勉強していた。

               

              法規の点数が86点と他と比べて低かったのは、今まで出ていない条文からの出題だったから。

               

              しかも記述式だから勘で答えることも難しい。

               

              もしも合格最低点の60点を目指して勉強していたらきっと落ちていただろう。

               

              傾向が変わっても出題形式が変わっても、合格に足る力をつけておけば大丈夫だ。

               

              ボーダーラインや合格最低点はゴールではない。あくまで通過点だ。

              化学屋こんどう * その他 * 13:05 * comments(0) * - * - -

              合格(追記あり)

              0

                8月5日に受けた毒物劇物取扱者(農業用品目)の試験、合格でした。

                 

                農業用品目は受験者142人、合格者16人で合格率が11.3%とのこと。

                 

                これから合格証書を受け取りに西条の保健所へ、そして成績開示のため愛媛県庁まで行ってきます。

                 

                コメントでアドバイスを下さった方、本当にありがとうございました。

                 

                 

                以下追記

                 

                合格証書と成績開示で100km以上車を走らせた。

                 

                合格を知っていたから疲れることは無かったけど、合否が分からないドキドキ状態では運転したくない距離だ。

                 

                まずは合格証書。これは狩猟免状みたいな感じだ。

                 

                合格証書

                 

                成績開示の方は書類をもらえるわけではなく、点数を教えてもらってメモを取る形式だ。

                 

                ダメ元で写真を撮って良いか聞いてみたらOKだったので撮らせてもらった。

                 

                成績開示

                 

                得点率94%での合格だから、受験勉強を教えていた身として口だけ人間ではないことが証明できたと思う。

                 

                過去問で出題形式や出題範囲を理解し、参考書を完璧に覚える。

                 

                今までも、3年生には夏休みが終わるまでに赤本を解くように伝えていた。

                 

                そして一度出会った問題は二度と間違えないようにしっかり覚えることも伝えてきた。

                 

                僕はこの方法で今回の合格を勝ち取れた。大学受験も(今回の資格より難易度は高いけど)同じ要領で力をつけられるだろう。

                化学屋こんどう * ちょい自慢 * 09:07 * comments(4) * - * - -

                170問終わり残り147問

                0

                  3年生に毎晩配信している正誤問題。

                   

                  昨日が170問目だった。

                   

                  ここ数日は返信数がグッと増えたし正解率も高いので、みんなの受験勉強も順調に進んでいるように感じた。

                   

                  一時期は返信が3分の1を切っていて配信継続を悩んでいたところだったのでなおさらだ。

                   

                  大学入試共通テストは1月の16日、17日。

                   

                  理科が17日だとすると、残りの正誤問題は147問になる。

                   

                  正解したかどうかが重要ではなく、根拠をもって正誤を判断することこそ重要だ。

                   

                  正解すればOK。間違えたとしても伸び代が見つかったんだからきちんと覚え直して力をつければ良い。

                   

                  何が起きるのか分からない新制度一発目の試験だから、準備しすぎるということはないだろう。

                   

                  正誤問題の1問や学校の演習の1問を大切にしよう。

                  化学屋こんどう * その他 * 12:31 * comments(0) * - * - -

                  ライバル育成

                  0

                    友だち軽油で松山東高校の3年生から質問があった。

                     

                    解説の板書がこちら。

                     

                    板書

                     

                    この後、向こうから内容確認の返信があって解説がきちんと伝わったことも確認できた。

                     

                    最近は3年生からの質問が無い。たぶん学校の先生や塾の先生に聞いて解決できているだろうから心配はしていない。

                     

                    ただ、受験は全国大会だ。学校の中だけの順位で合否が決まるわけではない。

                     

                    今回質問してくれた松山東の3年生と同じ大学、学部、学科を受ける人がいるかもしれない。

                     

                    そう考えるとライバルを鍛えていることになるんだろうね。

                    化学屋こんどう * その他 * 09:36 * comments(0) * - * - -

                    応援

                    0

                      中高大で一緒だった友達が独立することになった。(というか、独立した)

                       

                      何度か相談の電話を受けて、個人事業主として話をさせてもらった。

                       

                      そしたら先日、お客さん第一号ができたと教えてもらえた。

                       

                      こちらとしてもホッと一安心だ。

                       

                      0から1にすることは一番エネルギーを使うので、良いスタートが切れたんじゃないかな?

                       

                      自分のやりたい事を貫き通しているのでカッコいい。

                       

                      軌道に乗ったらうちの野菜を買ってもらおう。笑

                       

                       

                       

                      受験勉強は逆で、点数が上がれば上がるほど次の1点に使うエネルギーが大きくなる。

                       

                      共通テストがセンター試験と同じ配点なら、化学は1問3点から4点だ。(2点もあるけど全員正解するレベル)

                       

                      50点から54点にするには、どこか1つの単元を完成させたら良い。

                       

                      熱化学や電池電気分解、芳香族なんかは上げやすいね。

                       

                      90点を94点にするには、今まで勉強してきたことの中から覚え忘れを探すところから始めないといけない。

                       

                      化学全範囲が対象になる。1単元と全範囲、使うエネルギーには大きな差がある。

                       

                      夏休みが終わったら自分の自由に使える時間が減る。今のうちに上げられるだけ点数を上げよう。

                       

                      化学の質問があれば送ってね。

                      化学屋こんどう * その他 * 06:53 * comments(0) * - * - -
                      このページの先頭へ