<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

今日の授業

0

    今日の授業はコロイドと溶液の残り。

     

    「前略〜水酸化鉄は(ア)コロイドである。」という穴埋め系の問題では、色々な答えが入る。

     

    正コロイド、疎水コロイド、分散コロイドなど、前に書かれていることによって決まる。

     

    括弧の付近だけで判断できないなら、1文全部を読む。それでも分からないなら、1段落を読む。

     

    覚えたことがどういう風に出題されるかまでおさえておこう。

    化学屋こんどう * その他 * 14:52 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    先輩と同じ問題

    0

      明日の確認テストを作った。

       

      1問は小さな階段に分けた問題。

       

      方針や段取りを誘導する形だ。

       

      別の1問は3年生と同じ問題。

       

      2年生と3年生で違うのは授業のスピードだけだ。

       

      ただ、3年生は一度学校や塾で習った範囲なのに対し、2年生はこれが初めて。

       

      そのあたりも考慮して確認テストを作る。

       

      もちろん、3年生と同じ問題も解くことが可能なように授業してある。

       

      この1年で化学を完成させよう。そのために満点を狙おう。

      化学屋こんどう * その他 * 20:27 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      濃度の計算

      0

        今日の文系化学基礎は濃度の計算と化学反応式の計算。

         

        薄める問題は、薄める前後で溶質のmol が等しいことを利用して文字式を組み立てる。

         

        混ぜる問題は単純に平均をとる。

         

        大事なことは溶液と溶質、溶媒の区別をつけることだ。

         

        小さい数字/大きい数字という風に形で覚えていたら正解するときと間違うときができて点数が安定しない。

         

        反応式の計算も同様で、値そのものよりも○○のmol の○○の部分こそが重要だ。

         

        この部分をしっかり練習しよう。

        化学屋こんどう * その他 * 09:46 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        今日の授業

        0

          今日の授業は化学平衡の法則。

           

          濃度平衡と圧平衡の2つだ。

           

          大事なことは、平衡時の値を使うこと。

           

          問題文には反応開始時の値が書かれている。

           

          公式に代入する練習しかしていないと、目に飛び込んできた値を使いたくなる。

           

          数値ではなく、その数値が何を意味するのかというところまで考える習慣をつけよう。

           

          化学屋こんどう * その他 * 10:01 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          大切に使う

          0

            自習室がきれいに掃除されていた。

             

            中間テストが終わってから片付けてくれたのだろう。

             

            自習室を大切に使ってくれるのは本当にありがたい。

             

            受験は個人の競争だけど、受験勉強は学校の友達や塾の仲間と協力することができる。

             

            良い雰囲気が作られていてうれしい。

            化学屋こんどう * その他 * 14:58 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            テスト対策

            0

              3時半から3時間の対策演習で、テスト範囲が終わらなかった。

               

              化学基礎の酸塩基を除く全範囲+電池電気分解+気体の法則

               

              定期テスト2つ半ぐらいありそうな分量だ。

               

              期末テストからは2週間前に対策を始めたほうが良さそうだ。

               

              テスト範囲が発表されていなくても、学校の授業範囲から問題を選れば良いだろう。

              化学屋こんどう * その他 * 18:40 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              化学基礎がテスト範囲に入る

              0

                明日のテスト対策の準備中。

                 

                範囲は違うけど、どちらの学校も化学基礎範囲の内容が出題されている。

                 

                受験科目が化学だとしても、化学基礎の知識は必須になる。

                 

                だから化学屋でも3年生には化学基礎と化学の授業を受けてもらっている。

                 

                結合と結晶から結晶格子へ

                酸と塩基から電離平衡へ

                 

                化学基礎は文字通り土台だ。

                 

                2年生のこの時期に完成させておけば、学校で化学の授業を受けたときや3年生になって模試を受けたときの吸収量が増えるだろう。

                 

                テストに終われるからではなく、その先に受験があることを意識して完成までもっていきたいね。

                化学屋こんどう * その他 * 17:30 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                今日の授業

                0

                  今日の授業は浸透圧の計算。

                   

                  流入体積を無視するときと計算するときの2パターン。

                   

                  液面差の半分が流入した高さになる。結構見落とすから要注意。

                   

                  それと分子量測定。

                   

                  分子量測定の方は、気体の状態方程式や沸点上昇でも出てきた。

                   

                  10月くらいから始まる有機化学でも少し触れることになるから、今のうちにしっかりと覚えておこう。

                   

                  単元が分かれていて定期テストではバラバラに出題されていても、入試では同時に出る可能性もあるからね。

                  化学屋こんどう * その他 * 14:57 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                  3年生自習中

                  0

                    テスト期間中なので午後から3年生が自習している。

                     

                    化学は今日終わったので、質問は無いだろう。

                     

                    2年生は明日だったかな?分からない問題があれば持ってきてもらいたい。

                     

                    家が遠ければメールでもOKだ。

                     

                    塾報にアドレスを載せているからそれを見て欲しい。

                     

                     

                    化学屋こんどう * その他 * 17:05 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    テスト期間中の欠席

                    0

                      テスト期間中の欠席は補習しないことに決めている。

                       

                      元々、補習は「風邪をひいた生徒が塾へ来て他の人にうつすこと」を想定しての措置だ。

                       

                      だから、「あとで補習してもらえるから」という気持ちで休まれると困る。

                       

                      また、計画段階で塾の時間をテスト勉強の時間に組み込まれるのも勘弁だ。

                       

                      できる限り、塾に行く時間を確保できるように準備を進めて欲しい。

                      化学屋こんどう * その他 * 14:49 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ