<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

出したり入れたり

0

    10時からの補習が終わった。

     

    ノートを写してきてくれたので、演習メイン。

     

    塾での練習はノートを見ながらで構わない。

     

    その代わり、確認テストは何も見ずに解く。

     

    そして間違えた問題を直すときにはもう一度ノートを見る。

     

    インプットとアウトプットの回数だけ覚える深さが深くなる。

     

    自分の名前を忘れないのは、今までに何百回と書いてきたから。

     

    その何倍も名前を呼ばれたから。

     

    無機は覚えることが多いけど、覚えてしまえば楽に点が取れる。

     

    だからこそ、インプットとアウトプットを繰り返して欲しい。

    化学屋こんどう * その他 * 12:21 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    今日の補習

    0

      今日は6時から2年生の補習。

       

      金属イオン沈殿の解説と練習問題だ。

       

      試薬から金属イオンを、金属イオンから試薬を思い出すことができればゴール。

       

      試薬から金属イオン沈殿の説明を授業でしてあるから、逆パターンはノートを検索することになる。

       

      練習問題ではノートを調べながら解いてもOKだ。

       

      実際のテストでは調べることができないので、脳みその中に叩き込む必要がある。

       

      何をどれくらい叩き込めば良いのかを、今日の補習で見つけて欲しい。

      化学屋こんどう * その他 * 17:32 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      スイッチ

      0

        朝、目覚ましよりも大分早く起きたので部屋の片付けをしていた。

         

        初めは部屋の荷物を移動させていただけなんだけど、片付けをしているうちに掃除スイッチが入った。

         

        干していた洗濯物を畳んで、掃除機をかけて…。

         

        んで、塾に着いて2階の掃除機かけてトイレ掃除とゴミ出しの準備まで。

         

        やる気のあるときはスイッチを入れて全速前進!って感じだけど、今日はやっているうちにスイッチが入った。

         

        やる気に関係なく、始めることがスイッチを入れるコツかもしれないね。

         

         

        化学屋こんどう * その他 * 15:43 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        今日の授業

        0

          今日の授業は気体の発生。

           

          まずは材料の暗記から。

           

          材料を覚えておけば、化学反応式を書くときの助けになる。

           

          左辺と右辺の目的の気体が分かれば、残りを組み合わせて係数を整えるだけでOKだ。

           

          覚える気体はここでは14個。しっかり覚えよう。

           

          学校ではハロゲンをやっているらしいから、塩素、フッ化水素、塩化水素の材料は聞こうと思う。

           

          学校が先行したら塾は復習。塾が先行したら学校の授業で復習だ。

           

          化学屋こんどう * その他 * 12:10 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          クラウドファンディング

          0

            初めてクラウドファンディングに参加した。

             

            IEでは上手く表示されなかったから、ChromeかFirefoxで見ると良いかも。

             

            ここ↓から。

             

            https://hinamana1125.wixsite.com/sekaiissyu

             

            みかみ先生は独立を後押ししてくれた恩人だ。

             

            だから、みかみ塾の生徒さんなら喜んで協力したい。

             

            日本一週ではなく世界一周だからね、スケールが違う。

             

            高校生が世界一周を決断するのも凄いし、それを送り出すみかみ先生も凄い。

             

            化学屋こんどう * その他 * 17:41 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            今日の授業(昨日)

            0

              昨日の記事を書いていなかった。

               

              文系の化学基礎はいよいよ電池に入った。

               

              ボルタ電池とダニエル電池まで終了。

               

              マーク系の問題集を解いてみると、電池の計算が全然出ていない。

               

              ほとんどが正誤問題だ。しっかり覚えておけば計算で悩まされることは無いだろう。

               

              この調子で進めば、再来週には講義が終わる。

               

              9月の2週目からは単元別演習に入れるだろう。

               

              まずは酸塩基と酸化還元をしっかりと解きこなそう。

               

              化学屋こんどう * その他 * 16:57 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              今日の授業

              0

                先週はその他の典型元素で窒素とケイ素の授業をしたので、今日は遷移元素。

                 

                銅は電気分解、クロムやマンガンは酸化還元など、化学基礎範囲の問題ともつながりがある。

                 

                授業のために単元割をしているけど化学は繋がっている。

                 

                繋がっていることの利点は、思い出すポイントが複数あるということ。

                 

                「酸化力のある気体」でオゾンと塩素を繋げたら、検出方法や用途が似ていることに気がつく。

                 

                塩素を見かけたらオゾンを思い出すし、逆もある。

                 

                こうやって思い出すポイントを複数作っておけば、忘れにくく点数も取りやすくなるだろう。

                化学屋こんどう * その他 * 16:10 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                まずはノートを見ながら

                0

                  補習終了。

                   

                  午前中の2年生の分は、ノートを見ながらの練習問題を解いてもらった。

                   

                  ノートは思い出すための道具だ。

                   

                  ノートを見たときにどんな説明を受けたのか、どういう風に問題を解いたのかを思い出せたら理想的だ。

                   

                  ただの丸暗記ではまだ途中段階で、検索できるレベルまで覚えておきたい。

                   

                  今回の範囲だと、試薬と対応する金属イオンで説明をしていたが、そのまま問われて答えるのが丸暗記。

                   

                  金属イオンから試薬を逆引きできるかが、検索できるレベルということになる。

                   

                  銀イオンを沈殿させるのを例に取ると、一番目にCl-、二番目からS2-、OH-、(CrO4)2-と続いた。

                   

                  僕がこれを書いているときもノートを見たりしていない。

                   

                  頭の中で授業を再生している。午前中のことだから、どんな回答が帰ってきたのかまで覚えている。

                   

                  ノートを見たときに自分が当てられた問題を思い出してみよう。その次は隣の席の友だちの分。

                   

                  そうやって完璧に覚える数を増やしてもらいたい。

                  化学屋こんどう * その他 * 15:50 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                  補習終了

                  0

                    台風で欠席した2年生の補習が終わった。

                     

                    授業内で説明した内容の練習問題は全問正解。良い感じ。

                     

                    ただ、ノートを忘れていたのがまずかった。

                     

                    今回は特に1年生のときの内容がたくさん出てきていたからだ。

                     

                    通常授業では何回も去年のノートを開いて確認してもらった。

                     

                    資料集を代用したけど、自分で書いたノートで覚えておくと記憶も長持ちするだろう。

                     

                    授業中にも度々話しているけど、化学屋のノートはオリジナルの参考書を目指して作ってある。

                     

                    テスト前に見返すことも想定している。

                     

                    だから書き終わったノートも必ず持ってきて欲しい。

                    化学屋こんどう * その他 * 19:12 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    大学生が来てくれた

                    0

                      大学2年生が塾に来てくれた。

                       

                      僕が興味を持つと思って、大学で使う教科書を持ってきてくれたのがうれしかった。

                       

                      確かに、寄生虫や解剖学の本は見ていて面白かった。

                       

                      単位を取るためではなく純粋な勉強として読むのは楽しいね。

                       

                      本州にエキノコックスが入ってきたニュースもチェックしていたので教えてもらった。

                       

                      僕も狩猟者としてそのニュースや豚コレラのニュースはチェックしている。

                       

                       

                       

                      さらには、獣医学部には様々な進路があることも聞けた。

                       

                      親が畜産をやっているから手伝う友だちや、乗馬を通して競走馬の獣医を目指す友だち、魚の飼育から水族館に勤めることを目標にしている友だちがいるらしい。

                       

                      薬品の研究部門への就職も、実験動物の扱いに慣れているという点で薬学部の人より有難がられるとのこと。

                       

                      2年からの実習では、実験動物を自分でシメることもあったらしい。

                       

                      マウスを頚椎脱臼させたり、自分で馴化させたラットに麻酔をして血を抜いて失血死させたと聞いた。

                       

                      開腹中に麻酔が切れて、内臓出しながらラットが逃げだしてトラウマになった人もいるらしい。想像するだけで恐ろしいね。

                       

                      僕も狩猟でカワウやカモの血抜きをして捌いたけど、温かい内臓に触れるとさっきまで生きていたんだと実感する。

                       

                      大学生の話を聞いて、獣医学部は命を扱う学部だというのを改めて実感した。

                       

                      塾生にも今日聞いた話を伝えてあげたい。

                      化学屋こんどう * その他 * 16:43 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ