<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

センター諸注意 その2

0

    3年生は学校の授業が昼までで、4時間目にセンター試験の諸注意があるとのこと。

    便乗して注意事項を書いてみる。前にも書いたけど…

    下見は行きだけじゃなく、帰りもすること。

    それに加えて、週末は雨が降りそうだから…

    折り畳み傘を持っていくこと。→コンビニ傘は買えないかもしれないから。

    濡れてもいいように、靴下の替えを持っていっておくこと。→足が冷えると集中しづらいから。


    要は、実力を100%出すための準備をしようってこと。

    試験会場が最適の環境である保障はない。

    ある程度不満に感じることは出てくる。

    それでもいつも通りの集中ができるように準備をしておこう。


    そして…

    どれだけ準備してもアクシデントは起こる!

    と腹をくくっておこう。

    思い通りにいかなくて当たり前って考えの方が、無駄な焦りがなくなるよ。

    化学屋こんどう * 受験生へ * 08:08 * comments(0) * - * - -

    ホテルから会場へ向かう人へ

    0

      1週間後のこの時間には、センター試験の会場についている。

      差し入れのチョコを持って。(笑)

      今治の子は泊りがけでセンター試験を受ける。

      ホテルから試験会場に向かうから、金曜日にチェックインした後、会場までの道を下見しておく。


      塾生には言ってあるけど、ここで一つアドバイス。

      「帰り道もちゃんと確認した方が良い。」

      試験が終わる頃には外は真っ暗だ。

      目印をちゃんと覚えておかないと迷うこともありうる。

      …って、僕がそうだったから。(笑)

      ホテルに着くのに1時間半くらいロスした。

      勉強する時間が減るのは痛いから気をつけようね。

      化学屋こんどう * 受験生へ * 07:53 * comments(0) * - * - -

      ワープしたくなる?

      0

        2次試験まで2週間とちょっと。

        受験生はずっっっっっと不安と戦っている。

        解けない問題があったり、覚えていないことに出会ったりすると、不安が増す。


        ライバルは自分より優れた勉強方法を知っていて、ワープするみたいに成績を上げているかもしれない。

        目の前のことに四苦八苦している自分は落ちるかもしれない。


        そういう風に考えてしまうかもしれない。

        はっきり言おう。それは違う。

        ワープ方があるなら、それがもっとも優れているなら、すでに知れ渡っているはずだ。

        みんなの受験は初めてだけど、受験の制度自体はずっと前からあるんだから。

        目の前のことをちゃんとやる以外に点数を上げる方法はないと思っている。

        目の前の問題をできるようにすれば点が上がるよね。

        ライバルだって苦しみながらやっている。

        だって、君と同じくらいの力を持っているんだから。

        だから負けるな。

        化学屋こんどう * 受験生へ * 15:12 * comments(0) * - * - -

        センターを受けた子へ

        0

          先ずは1日目終了だ。

          終わったことは考えるな!…と言っても難しいよね。

          それでも言いたい。

          終わったことは考えるな!明日の準備をしよう。




          僕も1日目で失敗して夕方まで引きずってた。

          ホテルに帰って…泣いた。

          部屋の電気を消して凹んでいたら、部屋の電話が突然鳴った。
          (当時はケータイなんか持ってなかったからね。)

          母親からだった。心配してくれていた。

          大丈夫だから…って返事したけど涙声だったのが自分でも分かった。

          でも、それで切り替えれた。

          電話の後で、部屋の電気をつけて勉強をはじめた。



          最善を尽くそう。

          それが今できるすべてなんだから。

          化学屋こんどう * 受験生へ * 20:56 * comments(0) * - * - -

          特別な日は…

          0

            ここからセンターまでに、クリスマスや年末年始や冬休み明け…

            リズムが崩れそうになる機会が増える。

            そんなの全部シカトだ。

            センター試験まで特別な日なんてない。

            例えば、12月31日に「大晦日だし、徹夜で勉強するぞ!」って意気込むとする。

            今晩は徹夜しないのに、何で大晦日だからってだけで徹夜するの?

            大事なのは、「大晦日に徹夜すれば点数が上がるのか?」ってところだ。

            次の日に、たくさん寝たら意味無いよね。
            (もちろん次の日もバッチリならいいことだよ。)

            瞬間最大風速的な勉強はあとで悪影響が出ることもある。

            それよりは、毎日決めたノルマをこなしていった方がいいんじゃないかな?



            クリスマスだし、大晦日だし、年始だし、明日から3学期だし…

            よく考えたら、受験生にとっては、特別な日でもなんでもないよね。

            受験生にとって、センター試験の受験日ほど特別な日はない。

            今日の最善を尽くそうね。

            化学屋こんどう * 受験生へ * 20:25 * comments(0) * - * - -

            あと1ヶ月

            0

              今日が16日。

              1ヵ月後にはセンター試験の真っ最中だ。

              この時間帯はなんだったかな?国語かな?英語かな?

              1ヵ月後の明日は、丁度化学が始まったくらいの時間だ。



              全力で過ごしても、不安を抱えながらでも、1ヵ月後には必ずセンター試験が来る。

              この時期、自分が受験生のときに考えていたことを思い出す。

              不謹慎ながら、大地震が来ればいいのに…で、センター試験がなくなればいいのに…

              なんてことを考えてたりした。

              まぁ、プレッシャーにつぶされそうになってたわけだ。

              このプレッシャーから逃れる方法はなくて、センターが終われば自動的に開放される。

              だから、センターまでは全力で行くしかないよ。モンモンとしていても意味がないからね。

              化学屋こんどう * 受験生へ * 15:15 * comments(0) * - * - -

              ドッペルゲンガー

              0

                受験の競争は、自分と同じくらいの人との競争だ。

                学校の中より、クラスの中より、もっともっと自分と同じくらいの実力の子たちの中で順位を決める。

                ってことは、そのライバルよりも1問でもたくさん正解すれば、合格する確率が上がるってこと。

                問題は、そのライバルの動きが分からないこと。

                テレビゲームじゃないんだから、

                北海道の○○さんは、今日△問解きました。

                沖縄の××君は今日…

                なんて分かるわけがない。


                ただ、目安はある。

                自分自身だ。

                自分が辛かったら、ライバルも辛い。

                同じ実力の子が競争するからこそ分かることだ。

                だったら、「苦しくなったら、もう一問」だ。

                色々な先生方が言っておられるし、僕も真実だと思う。

                きっとライバルの中には、その一問を解かずに1日を終える子もいるだろう。

                そういう子に勝てばいい。

                毎日毎日勝っていけば最後に合格が待っているだろう。

                化学屋こんどう * 受験生へ * 15:01 * comments(0) * - * - -

                1週間

                0

                  センターまで月曜日はあと7回。

                  1週間分だ。

                  それだけで、本番だ。


                  塾の演習もあと7回。

                  それで目標点まで上げていく。

                  頑張ろうね。

                  化学屋こんどう * 受験生へ * 10:15 * comments(0) * - * - -

                  支えられている

                  0

                    受験生時代、始発の電車に乗るために6時半には家を出ていた。

                    母は僕より早く起きて、朝ごはんと弁当を作ってくれていた。

                    今思い返すとホントに支えられていたことを実感する。



                    この時期から受験生はドンドン苦しくなってくる。

                    体力的にっていうより、精神的に。

                    センターまでの日数はドンドン減るし、判定も現実味を増してくる。

                    苦しくない方がおかしいよね。

                    それでも頑張れるのは、君が支えられているからだ。

                    家族に。友だちに。

                    たまに、お母さんたちから電話をいただくことがある。

                    お母さんも君のことが心配なんだよ。

                    そのことを実感できるのは受験が終わった後かもしれない。

                    でも、絶対に支えられているんだからね。

                    化学屋こんどう * 受験生へ * 15:27 * comments(0) * - * - -

                    1教科あたり

                    0

                      もし、今、センターまで10日を切っていたとしたらどう?

                      かなり焦る? それとも余裕?

                      例えば、センターで9科目受けるとする。

                      1教科に当てられる時間は、後8日分だけだ。

                      1教科を8日で完成させないといけない。

                      2次の勉強もしないといけないから、正味1週間かもしれない。

                      まとまりで考えていたら、「まだまだ」って思える。

                      細かく区切ったら、「もうこれだけ?」ってなる。

                      残された時間は多くないよ。




                      塾の演習もあと10回。

                      それで点を上げていこうね。

                      化学屋こんどう * 受験生へ * 15:19 * comments(0) * - * - -
                      このページの先頭へ