<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< よく降る | main | 補習終了。 >>

本を読んでたら、まったく関係のないことが思い浮かんだので書いてみた

0
    君は、お宝を求めてこの土地にやってきた。

    ただ、かなり広い土地だ。どこから掘ったら良いか途方にくれる。



    そこに村人が声をかけてくれた。

    「ここにお宝が埋まっているよ!」そう言って、足元を指差した。

    きっと君は行動に移るだろう。教えてくれた場所を一生懸命に掘って宝を手に入れる。


    これならどう?

    「この土地のどこかにあるよ。良くみたら掘り返した後があるかもね。」

    きっと地面の様子を詳しく観察するだろうね。で、怪しいところを掘り返すだろう。


    これは?

    「あ〜、宝ね。そういえばここの土地に埋まっているらしいね。」

    手がかりは何もない。手当たりしだい掘ってみるか、考え込むか、あるいは諦めるか。


    最後。

    「いやいや、誰も見つけてないんだから、もうないんじゃない?」

    そもそも宝が手に入る保障がないことに気がついた。急に不安になるよね。




    大事なことは何か?

    君は宝を取りに来たんだよね?

    村人の話を聞いてから、「効率良く」宝を取れるかどうかに意識がいって、「効率が悪く」なると諦めてしまってない?

    「正解の見当がつくまで動かない」ってのは一見効率重視で賢そうだけど、下策だ。

    掘り出して気づく事だってあるはずだからね。
    化学屋こんどう * みんなへ * 15:26 * comments(0) * - * - -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 15:26 * - * - * - -

      コメント

      コメントする









      このページの先頭へ