<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< まだまだ | main | もう1年 >>

キレイな値と変な値

0

    今日の授業はボイル・シャルルの法則。

     

    シャルルの法則では絶対温度の説明もする。

     

    水が0℃で凍り100℃で沸騰する…これは逆。

     

    水が凍る温度を0℃、沸騰する温度を100℃と決めた。

     

    人間が設定した温度だからきれいな値だ。

     

    その値で自然界を測ろうとすると、どうしても変な数値が出てくる。

     

    温度だと273という数。

     

    こればかりは覚えるしかない。

     

    ただ、換算で273を足すのか引くのか、273から引くのかの区別はしっかりつける必要がある。

     

    だから絵を描いて覚える。

     

    試験に絵は出ないけど、記憶を長持ちさせるために。

    化学屋こんどう * その他 * 09:28 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 09:28 * - * - * - -

      コメント

      コメントする









      トラックバック

      このページの先頭へ