<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 立体と平面 | main | W主役 >>

最後の追い込み

0

    自習室で3年生が2人、最後の追い込みをかけている。

     

    昨日は学校でセンター試験に向けての注意があったらしい。

     

    教室で校内放送を聞いたとのこと。

     

    体育館に集まってやらないのは、体が冷えたり集団感染するリスクを考えた結果だろう。

     

    がむしゃらに勉強するだけでなく体調管理もしっかりやらないといけないのが受験生だ。

     

    化学屋でもセンター試験の注意をいくつか話した。

     

    フィジカル面では加湿をすること。いつも通りの食事を心がけることなど。

     

    メンタル面では全ての受験生が緊張していること。不安なときにとる行動で差がつくことなど。

     

    直前まで点は上がり続けるから、最後の追い込みを頑張ろう。

     

    試験中は全員が実力を出し切れることを祈るしかない。

    化学屋こんどう * その他 * 10:08 * comments(3) * trackbacks(0) * - -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 10:08 * - * - * - -

      コメント

      こんにちは,お久しぶりです.四年ほど前の化学屋卒業生の津田です.現在岡山大学4回生で,研究室配属され,燃焼の研究をしています.化学分野で分からないことがあり,教えていただきたいので連絡しました.
      現在実験機関でモル分率でメタン80%,水素20%,乾燥空気を当量比0.7の空気過剰の条件で,メタン,水素は完全に反応するように酸素を投入して圧縮膨張機関で燃焼を行う実験をしようと思っているんですが,
      メタンと水素がそれぞれ酸素と反応する式は
      CH4+2O2→CO2+2H2O
      2H2+O2→2H2O
      であり
      たしあわせると
      CH4+2H2+3O2→CO2+4H2O
      という式で表されるのですが
      炭化水素の完全反応式での計算で
      αCmHn+βH2+γO2→mαCO2+((nα/2)+β)H2O+((2γ-{(2m+n)α+β})/2)O2
      のように変数を置き計算した場合
      4CH4+2H2+9O2→4CO2+10H2O
      のような式になります.
      こちらの式も係数的には成り立つのですが
      この場合,メタンと水素を別個の反応と考え
      CH4+2O2→CO2+2H2O
      2H2+O2→2H2O
      の式が妥当なのでしょうか

      忙しいところ申し訳ありません
      Comment by 津田 将輝 @ 2019/01/18 4:18 PM
      すみません
      体積分率=モル比を式に入れ忘れていました
      解決しました

      時期が時期なので化学屋のサイトを見て懐かしい気持ちになりました.受験生はもちろんですがこんどう先生もお体に気を付けて受験乗り切ってください.岡山大学の研究棟から応援してます.
      Comment by 津田 将輝 @ 2019/01/18 4:41 PM
      津田君
      お久しぶり!コメントに気がつくのが遅くなってごめん。
      解決したようで何よりです。
      応援もありがとう。後輩達も頑張っていますよ!
      Comment by 化学屋こんどう @ 2019/01/20 12:18 PM
      コメントする









      トラックバック

      このページの先頭へ