<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 化学の基本法則の覚え直し | main | 今日の授業 >>

調べ物をするとき

0

    父親の本を借りて調べ物をしていた。

     

    ホウレン草、チンゲン菜、小松菜の植え方3つだ。

     

    調べてみると、種のまき方のほかにも間引き方や追肥のやり方も載っていた。

     

    1つのことを調べると、周辺付近の情報も入ってくる。

     

    それぞれのページを見比べるとホウレン草はアカザ科、チンゲン菜と小松菜はアブラナ科と書いてあった。

     

    図鑑を見ているみたいで楽しい。

     

    ここで大事なことは楽しいかどうかではない。

     

    知識を点ではなく、面として吸収できたら習得スペードも上がるってところ。

     

    テストの直しやノートを見て復習するときのコツとして生徒に伝えている内容と同じだ。

     

    訂正ノートを提出するのが目的なら、周辺の情報はスルーしてしまいがちだ。

     

    でも、訂正ノートを作ることで合格に近づくことが目的なら、周辺情報はお得情報として吸収される。

     

    同じことをしていて差がつく場合、何を目標にしているのかが原因になっていることもあるだろうね。

    化学屋こんどう * その他 * 17:14 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 17:14 * - * - * - -

      コメント

      コメントする









      トラックバック

      このページの先頭へ