<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 進研マーク模試の結果 | main | 分類や目次、まとめについて >>

学校が予習、塾で復習。逆も。

0

    オープン授業ウィークなので学校の授業を見に行った。

     

    2年生の授業と実験を見学。

     

    無機は学校と授業の進度が違うため、塾が先行しているところと学校が先行しているところがある。

     

    化学の塾に通っているからといって、学校の授業を疎かにしてはいけない。

     

    オストワルト法のように塾が先行していたら塾が予習、学校が復習。

     

    硝酸の性質のように学校が先行していたら学校が予習、塾が復習。

     

    教える人や順番が変わっても、試験に出る内容は変わらない。

     

    逆に2つのアプローチで同じ内容を勉強するから、問題を解くときのバリエーションが広がるだろう。

     

    塾でできないことは1点。実験だ。

     

    見学したクラスは片付けまで丁寧にしていた。

     

    実験の結果だけでなく、色や匂い、感触や反応の時間(激しさ)まで覚えられたんじゃないかな?

     

    中間テスト、ひいては入試にまで影響するから1年と4ヶ月間は忘れないように覚えておこう。

    化学屋こんどう * その他 * 15:53 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 15:53 * - * - * - -

      コメント

      コメントする









      トラックバック

      このページの先頭へ