<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ブレーキ | main | ちりを積もらせる。 >>

核となるもの

0
    無限に思える計算問題も核となるものさえ気がつけばパターンに分けられる。

    例えば電気分解。(さっきの冬期講習でやった)

    核になるのは、「何が」「どれだけ」発生するか。そして、「何F」の3つだ。

    すべての問題がここを通る。

    そこさえ抑えてしまえば、同じ量練習しても効率がぐんと上がる。

    だから、講義では核を押さえるための授業を組む。

    学校の教え方とか指導要領とかは完全無視。

    いや〜、塾って楽でいいわ。

    点が上がることを第一に考えればいいんだから。
    化学屋こんどう * 化学 * 15:24 * comments(0) * - * - -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 15:24 * - * - * - -

      コメント

      コメントする









      このページの先頭へ