<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 核となるもの | main | 課題テストまで…あと2日 >>

ちりを積もらせる。

0
    箱のティッシュが目の前にあるとする。

    1枚取り出して後ろに放り投げる。

    次も、その次も…

    すべてを投げ終えたら、後ろを振り返ってみよう。

    そこに山はあるだろうか?

    きっと散らかったティッシュしかないよね。



    今度は1枚取り出して、目の前においてみる。

    2枚目は、1枚目の上にそっと重ねる。

    次も、その次も…

    すべてを重ね終わったら、厚みのあるティッシュの山ができているはず。


    慎重に重ねるのは時間も手間もかかる。

    しかも1枚の厚みなんて無いに等しい。

    それでも一生懸命重ねる。途中でずれてきたら修正しながら。


    重ねるティッシュは君の力だ。

    重ねたティッシュは、大学入試の踏み台やジャンプ台になる。

    散らかしちゃったなら拾いにいこう。そして重ねよう。

    丁寧に、丁寧に。
    化学屋こんどう * みんなへ * 21:18 * comments(0) * - * - -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 21:18 * - * - * - -

      コメント

      コメントする









      このページの先頭へ