<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

12年

0

    JUGEMの管理画面にはブログをはじめた日が載っている。

     

    始めたのは2008/02/14(今日で12年と3日)だった。

     

    最初の記事は21日だから作って1週間は放置していたことになる。

     

    まぁ、この時期はまだ大阪の塾で中学部の講師をしていたから高校受験で精一杯だったんだろう。

     

    これだけ続いたのは、続けると決めたから。

     

    自然に続く、気がついたら続いていた、なんてことは無い。

     

    体調が悪い時だって、気分が乗らないときだって、ネタが無い時だってあったからね。

     

    最初は宣伝も兼ねて外に向けた記事を中心に書いていたけど、ここ5年は塾生や保護者に向けて書いている。

     

    最後の方はまた外に向けて、塾の畳み方なんて記事を書いても良いかなと思っている。

     

    手続きの時期とか何を準備すれが良いのかとか小規模共済や税金関係とかね。

    化学屋こんどう * その他 * 12:07 * comments(0) * - * - -

    今日の授業

    0

      今日の授業は元素分析の実験の説明。

       

      今年のセンター試験でも有機の合成実験が出題された。来年の共通テストもどこかの実験が出るだろう。

       

      学校での実験は全力で参加しよう。

       

      塾での授業はテストに出やすいところを集中して説明するから、実体験と組み合わせて記憶を長持ちさせて欲しい。

       

      元素分析が終わったら次は芳香族。

       

      ベンゼンの一置換体と二置換体はきっちりと覚えよう。

      化学屋こんどう * その他 * 10:40 * comments(0) * - * - -

      取説動画

      0

        スマホ決済を試した。

         

        事前にyoutubeの動画で勉強する。

         

        インストール等は7月に終わってるので、チャージの仕方と店での使い方を検索する。

         

        すぐにたくさんの動画が出てきたので適当に1つ選んで見た。

         

        銀行口座も登録してあったからチャージは簡単。

         

        後は店に行って使うだけなんだが、お店に行く前に関連動画もいくつか見た。

         

        ポイントのお得情報なんかも動画にされていて、調べたら何でも見つかりそうな感じだった。

         

        いくつかの動画を見てふと思ったのは、ポイントを優先するあまり買い物をしようとする自分がいたこと。

         

        5店舗回ったらポイント何チャラってキャンペーンを見たとき、その店を探そうとしている自分に気がついた。

         

        お〜怖っ。情報を受け取りすぎて情報に流されるところだった。

         

        実際に使ってみた感想は、便利だけどお金を使ったという感覚が無さ過ぎて怖い。

         

        教室や自習室の電気代や家賃はずっと振り込みだった。

         

        自分の財布からお金が出て行くことで支払いの実感があったんだろう。

         

        スマホ決済は注意して使うことに決めた。ロートルだと自覚しよう。

        化学屋こんどう * その他 * 17:14 * comments(0) * - * - -

        補欠合格

        0

          先週から推薦入試や私立入試の合格報告をもらっている。

           

          浪人していた卒塾生からも合格報告をもらえてホッと安心している。

           

          2人補欠合格だったけど、僕はそれでよかったと思う。

           

          先ず、バーンアウトを避けられること。国立が第一志望だから息を吐いている暇は無い。

           

          合格すると「ここで良いかな?」と思ってしまって受験勉強が失速する人も出てくるからだ。

           

          もう一つが自分の手の届く一番高いところに挑戦して、本当にギリギリ手が届いたということ。

           

          爪先立ちになるくらい目一杯背伸びをして掴んだところだ。

           

          その大学に行くことになったら、きっとそこでも成長できる。

           

          もちろん、第一志望もきっと同じくらいギリギリの勝負になるだろう。

           

          今度は正真正銘の合格を勝ち取って欲しい。

          化学屋こんどう * その他 * 15:01 * comments(0) * - * - -

          今日の授業

          0

            今日の授業は無機と繊維系。

             

            生徒の質問がドンドン難しくなっている。

             

            重箱の隅をつつき尽くす勢いだ。

             

            生徒自身がこういう攻めの勉強をしていると、塾として守りの勉強ができているのかチェックしておきたいところだ。

             

            新しい問題や難しい問題に出会うと賢くなったと実感しやすい。

             

            逆に復習やただの暗記は地味で実感が薄い。

             

            でも、合否に直結するのは後者だ。

             

            記憶にモレや抜けが無いのか授業でチェックしておこう。

            化学屋こんどう * その他 * 13:32 * comments(0) * - * - -

            テスト対策

            0

              今日は1時から2年生のテスト対策。

               

              1時からと4時からのは反応速度と平衡。

               

              反応速度と平衡は分けて考えることは重要だ。

               

              速度、速度定数、平衡定数の大きくなる条件は全部違っている。

               

              何となく解いて間違うことで苦手意識が着いてしまうのはなんとしても避けたい。

               

              そのためにもパターン分けが大事になる。

               

              今自分がどんな問題を解いているのかを把握しながら練習問題に取り組んで欲しい。

               

              7時半からは芳香族メイン。

               

              こちらも反応経路と抽出の2パターンになる。

               

              反応経路は覚えることが多いけど、まだ塾では進んでいないところ。

               

              学校の授業でどこまで吸収できているのかを確かめながら問題を解いていってもらおう。

              化学屋こんどう * その他 * 12:04 * comments(0) * - * - -

              模試と入試

              0

                2年生は学校でマーク模試を受けている。

                 

                1月は記述、2月はマーク模試だ。

                 

                今年のセンター試験でも考える力を要する問題が増えた。

                 

                来年の共通テストでは同数か増加になるだろう。

                 

                ただの丸暗記ではなく、暗記したことをつなげて内容を判断する力をつけておきたい。

                 

                暗記系は1,2年生のうちに済ませて、3年生では暗記したことを使う練習が必要だ。

                 

                化学1から化学に変わったとき結晶格子や平衡が復活した。大量に覚えることが増えた。

                 

                化学1のときは3年生からスタートしてもギリギリ間に合う分量(大問4つ)だったけど、今は難しい(大問7つ)。

                 

                今回のマーク模試も厳しい点数になる人が出るだろう。

                 

                そうなった時、塾のノートを完璧に覚えることから始めよう。

                 

                遠回りに見えて、それが最短コースだ。

                化学屋こんどう * その他 * 10:10 * comments(0) * - * - -

                よくできるからこそ

                0

                  私立入試で欠席した分の補習が終わった。

                   

                  3時間のところを2時間30分で終わらせたのはさすがだ。

                   

                  私立入試の手応えは微妙と言っていたので、本命の試験に向けて力をつけておきたいね。

                   

                  問題を解くときに気をつけたいのは、ケアレスミスを許さないこと。

                   

                  符号の取り違えのところは気がついたけど、数値の取り違えでのミスがまだ残っている。

                   

                  二次試験はリサーチ結果で受験校を決めるから実力の近い人たちが競争する。

                   

                  自分が解けない問題はライバルも解けない可能性がある。

                   

                  逆に自分が取れる問題はライバルもきっと正解してくるだろう。

                   

                  そこまで僅差だと合否の境目がケアレスミスになることもある。

                   

                  よくできる、得意な科目だからこそ、小さなミスにも注力しよう。

                  化学屋こんどう * その他 * 16:07 * comments(0) * - * - -

                  今日の授業

                  0

                    今日の授業はセッケンと元素分析。

                     

                    セッケンの性質についてはコロイドのところで触れている。

                     

                    ということは、授業で質問することが確定。

                     

                    過去に習ったことをできるだけ思い出してもらいたい。

                     

                    コロイドのところではセッケンに弱点があることは話していないので、今回はその話と合成洗剤にも触れる。

                     

                    知識をつなげて網目状に広げて覚える。化学の暗記のコツだ。

                     

                    元素分析はしばらく触れていないmol 計算が復活する。

                     

                    乾燥剤も再登場だ。

                     

                    授業が進むほど知っていることがたくさん出てくる。

                     

                    忘れていたらすぐに覚え直そう。

                    化学屋こんどう * その他 * 13:00 * comments(0) * - * - -

                    私立入試

                    0

                      2月になって私立の入試で授業を欠席する人が出てきた。

                       

                      申し出さえあれば、空いている時間に補習をする。

                       

                      本命が別にある場合、私立の入試で場慣れすることには大きな意味がある。

                       

                      反面、本命の勉強時間か削られるデメリットもある。

                       

                      場慣れや合格による自信がデメリットを上回ればOKだ。

                       

                      もちろん、デメリットを最小限に抑えるためにも補習を申し出てもらいたい。

                       

                      入試は資格試験と違って合格点が無い。

                      (目安はあるけどあくまで目安だ)

                       

                      全力で合格に足る点数を掻き集めよう。

                      化学屋こんどう * その他 * 18:05 * comments(0) * - * - -
                      このページの先頭へ