<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

この時期だから話せること

0

    大阪炎集団の支部長さんから絵馬が送られてきた。

    ななちゃんが買ってきてくれたとのこと。

    その後、メールのやり取りがあって、支部長さんから託された話を3年生にした。

    先輩の話だ。

    もっと前に話してしまうと、センター試験に実感が湧かないから、他人事として受け取られるし、

    センター前日とかに話してしまうと、ただ単にビビらせるだけで終わってしまう。

    このタイミングで話せてよかったと思う。

    演習のたびに思い出して欲しい。


    それと …

    遠くから応援してくれている人がいる。

    会ったことのない人が自分の応援をしてくれている。

    そういう幸せを実感して欲しい。



    支部長さん、ななちゃん、ありがとうございました。

    化学屋こんどう * 生徒へ * 20:18 * comments(0) * - * - -

    演習中

    0

      高2の問題演習中。

      無機化学は、

      新しいことを覚えるよりも、覚えたことを忘れないこと

      が大事だ。


      反応式や沈殿なんかがそれにあたる。

      たくさんたくさん問題を解くと分かるんだけど、出題されることってのは限りがある。

      問題が無限に存在するってことはない。

      塾では、よく出るやつから順に覚えてもらっている。

      だからお願い。忘れないで。

      化学屋こんどう * 生徒へ * 15:23 * comments(0) * - * - -

      リベンジ

      0

        中間テストで思ったような結果が出なかった子へ。

        さぁ、リベンジするときがきた。

        土日の演習でそれを確認しよう。

        大事なのは、深く覚えているかどうか だ。

        どうしてその計算になるのか、なぜ試薬を使うのか…。

        覚えてきたことを一度全部出してみよう。

        化学屋こんどう * 生徒へ * 15:18 * comments(0) * - * - -

        次につなげる。

        0

          あのね、直すことが目的じゃなくて、次に点取ることが目的なんでしょ?

          だったら、その問題だけ直しても効果はないよね?だっておんなじ問題が出る確率は低いんだから。

          だから何をやればいいの?…そう、周りのこともまとめるんだよね。

          で、次に類題が出たら必ず取る。

          直したときのことをはっきり思い出せるくらいに深く覚えておくんだよ。

          直した数が重要なんじゃないからね。マスターした数が重要なんだからね。




          大学受験は点数で線引きされる。

          それはもうスパッと。

          どれだけ勉強したかが直接反映されることはない。

          純粋にできることが多い人から合格する。

          直した数を増やすんじゃないよ。できるようになった数を増やすんだよ。

          そして、それをチェックするのはあと11回の演習だけだからね。

          化学屋こんどう * 生徒へ * 22:19 * comments(0) * - * - -

          全力でやって結果が出ないとき

          0

            化学の無機の話。

            全力でやって結果が出なかったとき。

            深さを意識してみよう。

            質問にすぐ答えられるかどうか。

            「何とかできる」じゃなくて、「当たり前のようにできる」までやっているかどうか。

            問題が解けるようになるのは直線的じゃなくて、階段状だ。

            ある深さまで理解したときに点が取れるようになる。

            そこまで行かないと点は取れない。

            手前で止めてしまって、他のところに移っていないか?

            全力でやるのは大事。だけど、ゴール設定しないとどこまでやればいいか分からないよね。

            だから、「即答できるレベル」までやってみよう。

            化学屋こんどう * 生徒へ * 22:00 * comments(0) * - * - -

            ジグザグ

            0

              演習が3回済んで、成績の折れ線グラフが山型になった人、谷型になった人が出てきた。

              一直線で上り続けるってのはなかなか難しい。

              ある程度は点の上下があるのが普通だ。

              練習を重ねることでそのブレを小さく、それも上の方で小さくしていく。

              センターの過去問を10年分くらい解くと、「またこのタイプか…」って感じることになる。

              同じタイプの問題を2度と間違えなければ点はいずれ上がっていく。

              だから、だから復習だ大事なんだ。

              「その問題の」じゃなくて、「そのタイプの問題の」復習をしよう。

              ジグザグでいい。上がっていこう。

              化学屋こんどう * 生徒へ * 22:08 * comments(0) * - * - -

              先輩の言葉

              0

                卒塾生の子が来てくれた。

                この子は塾を始めて一番最初に来てくれた子だ。

                無事、運転免許が取れたようでなにより。

                うれしかったのは、後輩にメッセージを残してくれたこと。


                運動会が終わってしばらく(つまり今の時期)が一番辛かったんだって。

                燃え尽きたような感じがしてやる気が出ない。

                でも、やらないと不安で不安で仕方がない。

                そんな不安定な状況を脱したのは、

                「とにかくやることをやった。」

                からなんだって。


                3年生全員に話すことを約束して、分かれた。

                大学の話やバイトの話、大学院を考えている話なんかが聞けてよかった。

                またこっちに帰ってきたら、顔を見せてね。

                化学屋こんどう * 生徒へ * 15:05 * comments(0) * - * - -

                時間割をズラす。

                0

                  昨日から高3の課外が始まったらしい。

                  11月20日まで、塾の時間を10分ズラす。

                  休憩時間を減らして後半クラスの時間は変えないつもり。

                  あ、2年生や1年生はいつも通りだから。

                  化学屋こんどう * 生徒へ * 15:15 * comments(0) * - * - -

                  たいとるなし

                  0

                    本屋さんで立ち読みをしていたとする。

                    そこに、「彼氏(彼女)ができる手作りプレゼント特集」が載っていた。

                    その中から一つ、試してみたいものがあった。

                    もう、絶対成功するって確信が持てる。

                    成功した後も妄想もリアルにできる。

                    そう思って、本を買おうとしたら…

                    値段がなんと10万円!!(笑)

                    そんな大金持ってない。写メで撮ったら、デジタル万引きだ。

                    どうする?


                    きっと、一生懸命覚えて帰るだろう。

                    帰りの自転車をこぎながらも頭の中では記事のことを思い出しながら。


                    この話で大事なところって、なんだろう?















                    行動の引き金になっているのは、「絶対成功するって確信が持てる」状態になること。

                    未来の自分をリアルに想像できるくらいに確信していること。

                    与えられた課題をとりあえずこなす…

                    そういう心理状態に比べると、何倍も効率が良くなるんだよね。

                    化学屋こんどう * 生徒へ * 22:17 * comments(0) * - * - -

                    復習。

                    0

                      演習で集計を取った後、間違えた問題だけ集めてやり直しをしている。

                      数値も変えていない。

                      これで、それぞれの「復習」の違いが分かる。

                      点数の分かれ目は「復習をどこまでやるか」にかかっていると思う。

                      その、「どこまで」のラインが人によって違うんだよね。

                      部活が忙しい?

                      運動会の練習がある?

                      ちょっと次元が違うんだな。



                      …ちょっと、想像してみよう。

                      来年の今頃は志望校に向けて必死に勉強しているときだ。

                      その時に、「復習を後回しにする子」が合格への道を進んでいると思える?

                      自分が受験生だったら、間違えたところを必死に覚えているんじゃない?



                      …だったら、今きちんと復習しておく方がいいよね。

                      その頃の自分に感謝されるくらいに。

                      化学屋こんどう * 生徒へ * 20:15 * comments(0) * - * - -
                      このページの先頭へ